全国の花火大会の日程や穴場情報などを紹介!

花火おやじ

花火大会

第65回戸田橋花火大会2018の穴場情報や日程・アクセス方法・有料チケット・屋台情報など

投稿日:

今年もやって来ました「戸田の夏!」「いたばしの夏!」
この「第65回戸田橋花火大会」は国内の花火大会ではとても珍しい、
対岸の東京都板橋区との共同開催の花火大会です!

関連記事:第59回いたばし花火大会2018の穴場情報や日程・アクセス方法など

1950(昭和25)年に東京都板橋区と埼玉県戸田町(当時)との間で境界変更が行われたのを記念して、翌年から開催されるようになったのがこの花火大会。

そして、そのことを記念して翌年から行われ続けているのが「戸田橋花火大会」です!
初めの10年間は、板橋区の方でも「戸田橋花火大会」の名前で行われていました。
時には、開催できなかったりもありましたが、今年で65回目を迎える歴史ある花火大会です。

この花火大会は、荒川の河川敷や戸田ボートコースといったオープンスペースに恵まれていることで、都内最大級の尺五寸玉が打上げられるのが特徴です。
しかも、打上げ場所が近いので「ドスン!」と響く開花音がなんともたまりません。

そんな「戸田橋花火大会」の穴場情報や日程・アクセス方法・有料チケット・屋台情報などをご紹介します!

スポンサーリンク


「第65回戸田橋花火大会」の基本情報

第65回戸田橋花火大会 2018の開催概要をお知らせします。

イベント名 第65回戸田橋花火大会
会  場 埼玉県戸田市
荒川戸田橋上流 戸田市側河川敷
開催日時 2018年8月4日(土)19:00~20:30
荒天の場合 荒天時の場合は翌日の5日に延期となります。
打上玉数 約6,000発予定
対岸で同時開催される「いたばし花火大会」と合わせると12,000発
前年の入出 約50万人
有料席 あり 詳しくは下記をご覧ください
駐車場 なし
交通規制 あり 詳しくは下記をご覧ください
問い合わせ先 TEL:048-431-0206(直通)
第65回戸田橋花火大会実行委員会事務局
公式HP:http://www.todabashi-hanabi.jp/

車での来場について(周辺の交通規制)

当日は花火大会開催に伴い、17時〜21時30分まで大規模な交通規制を実施いたします。

※緊急車両と許可車両以外は通行できませんので、予めご了承ください。

当日の交通規制により混雑が予想されますので、自家用車での来場はしないでください。

交通規制外のコインパーキングなども少なく、すぐに満車になってしまいますので

公共交通機関をご利用してください。

来場時の注意事項

自家用車でのお出掛けはやめてください。

②電車ご利用の場合は、帰りのキップを着いた時点で購入しましょう

③「Suica」や「PASMO」が便利です。

あらかじめ十分なチャージ(入金)を済ませておきましょう。

④戸田公園駅改札内のトイレは、混雑が予想されますので、安全確保のため

16時〜20時までは使用禁止となります。「赤羽寄り高架下および西口駅前」

に臨時の仮設トイレを設置いたしますので、そちらをご利用ください。

⑤ゴミは持ち帰りましょう!

アクセス方法は?

当日は、大規模な交通規制もありますので、車でのお越しは控えるようにしてください。

当然ですが、最寄りのコインパーキングもすぐに無くなってしまいますので

「行けばなんとかなるでしょ!」とは思わずに、電車でお越しください!

JR埼京線 戸田公園駅からの場合

JR埼京線の戸田公園駅から大会会場までは、徒歩で17分です!

しかし、当日は混雑が予想されますので、30分くらいかかるつもりでお出かけください。

有料席情報

やはり、大迫力な花火をゆっくり観覧できるのは、有料席です。

A会場、B会場、C会場とありますが、A会場だけは、先行販売が実施されます。

販売窓口も、指定の12カ所のみでの販売となります。

また、B会場、C会場については、全国のローソンチケットにおいて

一般販売していますので早めに購入しておきましょう!

戸田橋花火大会では、5種類の席種があり様々なニーズに対応できます。

自分にあったチケットを早めにゲットしましょう!

「戸田橋花火大会」有料席情報・チケット購入方法はこちらから

屋台情報

お祭りと言えば楽しみなのが「屋台」ですよね!

そして今年も戸田橋花火大会では様々な屋台が出店する予定です。

屋台エリアは、「本町5」交差点から河川敷までの東側に露店が並びます。

市内商店の出店時間は、15時~19時30分

それと、有料指定席B会場前の河川敷にも、市内商店会から出店いたします。

流れとしては、戸田公園駅で降りてから花火会場へ向かう間に

屋台エリアがあるので、ゆっくり物色して、好きなものを食べながら会場に行くのも

戸田橋花火大会の楽しみ方です!

穴場情報

有料席は良いですが、もっと気軽に鑑賞したいという方必見!

無料でもよく見えて楽しめる場所があります。

これを参考に、リーズナブルに戸田橋花火大会を楽しみましょう!

ボートレース戸田

こちらの場所は、打ち上げ場所から2kmほど離れますが、ゆっくりと鑑賞することができます。

駐車場を無料開放していますので、車で行きたい方にはオススメです!

対岸の「いたばし花火大会」と合わせて見るには少し離れてみるのも良いですね。

以外と隠れたおすすめスポットです!

笹目橋周辺

笹目橋周辺は、駅からの距離がありますが、屋台を堪能しながらぶらぶらと歩いていくと、次第に人通りが減ってきますが、花火はほぼ会場と同じ状態で見ることができます。

残念ですが、屋台は少ないのでここに来るまでに調達しておくことがおすすめです!

浮間公園

戸田公園駅よりも浮間舟駅に近い公園です。

いたばし側に渡ったところにありますが、以外と空いている穴場。

トイレもあるので、ゆっくり、のんびり楽しむことができる場所です!

花火大会で役に立つ便利アイテム

夏の花火大会を楽しむために持っておきたい便利グッズ!

これさえあれば、花火を楽しむことができます。

① 日焼けクリーム

日没前から会場で待つので、日焼け止めは欠かせません。

② 虫除けスプレー or クリーム

水辺の近くなので、蚊が多く発生します。

耳元で「ぷ〜ん」っと来ると気分台無しですよね。

③ 折りたたみクッション

これが以外と便利。

ちょっとした所で座る時に長時間だとお尻が痛くなります。

持ち運びも便利で、絶対に重宝します!

まとめ

いたばし花火大会と同時開催なので、1回で2度楽しめるスポット!

混雑が予想されますが、広い会場なので思いの外言ったりと鑑賞できます。

浴衣を着て、屋台で買った食事を楽しみながら見事な花火を存分に堪能しましょう!




-花火大会

Copyright© 花火おやじ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.