全国の花火大会の日程や穴場情報などを紹介!

花火おやじ

花火大会

第70回青梅市納涼花火大会2018!穴場スポットは?日程・有料チケット情報など

更新日:

今年も青梅の夏がやって来ます!
昭和23年に都営バスが青梅地域に乗り入れたことを記念して開かれたのが始まりです。
そこから数えて、2018年が70回目目の大会!

都心から1時間以内で行けて、あまり混雑しない穴場的な花火大会ですが、
定番のナイアガラや大迫力の尺5寸玉(約45cm)など見逃せない内容となっています!

打ち上げ数は4001発とやや少なめですが、打ち上げ場所と観覧席が近いため
お腹に「ドシン」と来る迫力です!

でも昨年よりも約200発プラスされています! 青梅市の気合が伝わります!
今回は、そんな青梅市花火大会の見どころや穴場スポット、有料席情報や交通規制など
行く前に知っておきたい情報が満載です!

「第70回青梅市納涼花火大会」の基本情報

第70回青梅市納涼花火大会の開催概要をお知らせします。

開催日時 2018年8月4日(土)19:15~20:50  ※ 打ち上げ開始は 19:30 〜
荒天の場合 荒天時は翌日(5日)に順延します。
打上玉数 約4,001発(予定)※5月24日現在
会場 永山公園グランド 〒198-0041 東京都青梅市本町217
有料席 あり  ※詳細は下記をご確認ください。
駐車場 なし 会場へは電車かバスをご利用ください。
交通規制 ※詳細は下記をご確認ください。
問い合わせ先 TEL:0428-24-2481(一般社団法人青梅市観光協会事務局)

 

「青梅市納涼花火大会」の開催日と時間

第70回青梅市納涼花火大会は、2018年8月4日(土)に開催されます。
時間は19:15~20:50ですが打ち上げ開始は19:30からとなります。

当日は、多少の雨でも打ち上げますが、荒天の場合は翌日に順延となります。

当日の青梅市の天気は?⇒こちら
大会当日の開催状況は葛飾区コールセンター(TEL.03-6758-2222)に問い合わせてください。

「葛飾納涼花火大会」の打ち上げ場所とアクセス方法は?

青梅市の永山グランドで、青梅駅から歩いて約10分で行ける場所にあります。

電車でお越しの場合

最寄りの駅は「青梅駅」です。
注意:大変混雑しますので、帰りの切符は青梅駅到着時に購入することをお勧めします。

しかし、到着時もすでに混雑する恐れがありますので「Suica」「PASMO」などの利用が一番理想的です!

自転車・バイクでお越しの場合

永山公園大型バス専用駐車場 (青梅鉄道公園北側)および永山公園管理棟前 が臨時自転車駐輪場になりますので、そこに自転車・バイクを置いて会場まで歩いてください。
会場への直接乗入れはできません。

◯永山公園大型バス専用駐車場


◯永山公園管理棟前

自家用車でお越しの場合

会場へは電車かバスをご利用ください。

交通規制のため、会場周辺への乗り入れができないのはもちろんのこと、周辺有料駐車場もすぐに満車となり、一度満車になると当然ながら花火が終了するまで空きは出ません。
「行けば何とかなるだろう」と思わないで下さい。最近は会場周辺の取締りが厳しく、路上駐車は厳禁です。

当日の交通規制

当日は、17:00〜22:00までの間交通規制を行います。
基本駅に駅近辺から会場方面への車両通行止めにより入場できなくなります。

有料席情報

会場の永山公園グランド内は全て有料席になります。
チケットは前売り販売で、4段階に分けて販売されますので、
十分確認した上で購入してください。

また、インターネットや電話でのチケット販売は行っていませんので、必ず窓口にお越しください。

詳しくは、公式ページをチェックしてください。

無料席情報

第一小学校(校庭)

有料会場のすぐ南側にある第一小学校の校庭を開放します。
校庭は、当日の13時より開放します。

鉄道公園

当日は18:30からの入場となります
17:30に、一度全員退園していただきます。

釜の淵公園

多摩川に隣接した公園で、河原に寝転んで観覧ができるお勧めスポット。
会場から少し離れているので、ゆっくりのんびりと観覧ができます。

会場の屋台はどのくらい出店するの?

会場には屋台ほとんどありません。
有料エリアに15店舗出店しますが無料観覧の方は購入できません。
会場に行く前にコンビニなどで購入しておきましょう!

青梅駅前施設

「セブンイレブン」「オリジン弁当」「モスバーガー」がありますので
事前にお弁当や飲み物を購入しましょう!

少し離れたところに「小僧寿司」もありますので、
少しリッチにビール片手に寿司を食べながらなんてどうでしょうか?

花火大会で役に立つ便利アイテム

夏の花火大会を楽しむために持っておきたい便利グッズ!
これさえあれば、花火を楽しむことができます。

① 日焼けクリーム
日没前から会場で待つので、日焼け止めは欠かせません。
② 虫除けスプレー or クリーム
水辺の近くなので、蚊が多く発生します。
耳元で「ぷ〜ん」っと来ると気分台無しですよね。
③ 折りたたみクッション
これが以外と便利。
ちょっとした所で座る時に長時間だとお尻が痛くなります。
持ち運びも便利で、絶対に重宝します!

まとめ

都心から少し離れた場所にあるため
ぐちゃぐちゃに混まない、穴場的な花火大会です。
この花火を体験すると、他の花火大会が混みすぎて嫌になるかもしれません。

一度ハマるとやめられないかも・・・




-花火大会

Copyright© 花火おやじ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.