全国の花火大会の日程や穴場情報などを紹介!

花火おやじ

花火大会

第44回金沢まつり花火大会2018の穴場情報や日程・アクセス方法・有料チケット・屋台情報など

投稿日:

横浜市金沢区にある八景島シーパラダイスの横で打ち上げられる一大イベントです。

今年は金沢区制70周年を記念して4000発、昨年より500発増発しての開催です。

打ち上げ時間が1時間の中にスターマインやキャラクター花火、新作花火などが、次から次へと打上げられます。

なかでもフィナーレの「特大スターマイン」は大迫力で観客を魅了します。

ライトアップされた夜の八景島をバックに打ち上がる花火はとても幻想的です!

そんな「第44回金沢まつり花火大会」の穴場情報や日程・アクセス方法・有料チケット・屋台情報などをご紹介します!

スポンサーリンク


「第44回金沢まつり花火大会」の基本情報

第44回金沢まつり花火大会 2018の開催概要をお知らせします。

イベント名 第44回金沢まつり花火大会
会  場 神奈川県横浜市金沢区 海の公園
開催日時 2018年8月25日(土)19:00~20:00(60分)
荒天の場合 雨天決行、荒天時の場合は【中止】となります。
打上玉数 約4,000発予定
前年の入出 約28万人
有料席 なし
駐車場 あり:設定時間内1000円
交通規制 あり
問い合わせ先 TEL:045-788-7801
金沢まつり実行委員会事務局(金沢区地域振興課内)
公式HP:http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/chishin/chikatsu/8-2.html

アクセス方法は?

シーサイドライン海の公園南口駅・海の公園柴口駅からすぐ、または京急本線金沢文庫駅から徒歩20分

シーサイドライン海の公園南口駅からお越しの場合

シーサイドライン「海の公園南口駅」を下車し、徒歩で5分!

砂浜沿いの道をぬければ目の前に砂浜が広がります。

シーサイドライン海の公園柴口駅からお越しの場合

シーサイドライン「海の公園柴口駅」を下車し、徒歩で5分!

砂浜沿いの道をぬければ目の前に砂浜が広がります。

 rty8

京急本線金沢文庫駅からお越しの場合

京急本線「金沢文庫駅」を下車し、徒歩で20分で会場に到着できます!

 rty8

車でお越しの場合

当日は「海の公園」付近で交通規制が行われるので事前にチェックして早めの来場をお願いします。

また駐車場がありますが、早いうちに満車になるとの情報がありますので

当日の午前中には行くようにしましょう!

交通規制

当日は、海の公園付近で「車両通行止め」が行われます。

規制時間:18:30〜21:00(予定)

駐車場情報

海の公園には約1600台分の駐車場があります。

大会当日は1日1000円の定額制で駐めることが出来ます。

しかし、お昼には満車になってしまうとの情報があるので

車でお越しの予定の方は午前中には到着するようにしましょう!

海の公園 柴口駐車場


住所:〒236-0011 神奈川県横浜市金沢区海の公園10

料金:1回1,000円

時間:6:00~23:00

収容台数:普通車 1,064台

海の公園 磯浜駐車場


住所:〒236-0013 神奈川県横浜市金沢区海の公園 海の公園10

料金:1回1,000円

時間:6:00~23:00

収容台数:普通車 362台

屋台情報

金沢まつり花火大会では20店ほどの屋台が出店します!

花火大会会場のエリアで出店しますので、花火大会を盛り上げてくれること間違い無しです!

しかし28万人の来場数に対して20店は少し物足りません。

行列に並んで花火を見過ごしたら大変です!

そこで、会場近くのコンビニで事前に好きな物を購入して

のんびり花火を楽しむのがオススメです!

穴場情報

金沢まつり花火大会は比較的広範囲で見ることができるので

会場周辺には穴場がいろいろあります。

少しずれることで、混雑を避けてゆっくり、のんびり花火を楽しむことができます。

海の公園なぎさ広場

海の公園内にあるなぎさ広場。

ここは、意外と穴場です。

芝生の会場になりますので寝そべって花火観覧しましょう!

八景島シーパラダイス

水族館と遊園地があるアミューズメントエリア!

花火が始まるまで1日遊んで、締めの花火大会なんていかがでしょう?

家族連れに超オススメです!

駐車場あり:1200円/1日

野鳥公園

少し距離がありますがキレイに見ることができます。

海の公園ほど混んでいないので、人混みが逃げてな人にオススメ!

バーベキュー場やキャンプ場がありますので、

バーベキューしながら花火観覧なんて良いですね!

花火大会で役に立つ便利アイテム

夏の花火大会を楽しむために持っておきたい便利グッズ!

これさえあれば、花火を楽しむことができます。

① 日焼けクリーム

日没前から会場で待つので、日焼け止めは欠かせません。

② 虫除けスプレー or クリーム

水辺の近くなので、蚊が多く発生します。

耳元で「ぷ〜ん」っと来ると気分台無しですよね。

③ 折りたたみクッション

これが以外と便利。

ちょっとした所で座る時に長時間だとお尻が痛くなります。

持ち運びも便利で、絶対に重宝します!

まとめ

金沢区制70周年記念の節目の大会ですので4000発と

いつもより500発も多く打ち上げます。

8月後半の花火なので、夏休み最後の思い出として砂浜でのんびりと思い出作りはいかがでしょうか?




-花火大会

Copyright© 花火おやじ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.