全国の花火大会の日程や穴場情報などを紹介!

花火おやじ

花火大会

八王子花火大会 2018!日程や有料チケット情報、屋台、穴場情報など

投稿日:

新宿から約1時間ほどで行くことが出来るのが「八王子花火大会」です。

東京の花火大会としては打上げ玉数は少なめですが、
驚異的な混雑がないのでゆっくりと花火を鑑賞することができます。

打ち上げ場所が球場で、観覧席と打ち上げ場所が同じ球場内となるため
目の前で豪快に開く花火と「ドーーーン!」っと腹に響く音は圧巻です!!

昨年は市制100周年だったので、約4500発が上がりましたが、
今年は、少し落ち着いて合計約3500発の花火が八王子の空を彩ります!

そんな「八王子花火大会」の日程や有料チケット、屋台や穴場情報などを紹介します!

スポンサーリンク


「八王子花火大会 2018」の基本情報

八王子花火大会 2018の開催概要をお知らせします。

イベント名 平成30年 八王子花火大会
会  場 八王子市台町2-2(富士森公園内)
ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園野球場)
開催日時 2018年7月28日(土)19:00~20:30 ※16:30〜同会場で「火のまつり」の行われます
荒天の場合 荒天時の場合は中止します。(順延日なし)
※ 小雨程度は決行します。
打上玉数 約3,500発
前年の入出 約1万2000人
有料席 なし
駐車場 なし 会場へはバス等をご利用ください。
交通規制 あり 詳しくは下記をご覧ください
問い合わせ先 TEL:042-643-3115
公益社団法人 八王子観光コンベンション協会

会場入場時間について【 重要 】

八王子花火大会は会場について大切なお知らせがあります。
この大会の会場は休場となる為、入場制限があります。

無料で入場できますが、満員になった時点で閉門されてしましますので
早めの入場をお勧めします。

しかも、入れたとしても球場内は屋台が無いので、
入場前に好きなものを購入しておきましょう!

買わないと、何もなく花火だけ見て終わってしまいますよ〜・・・

周辺交通規制

当日は花火大会開催に伴い、当日午後6時から交通規制を実施いたします。
緊急車両と許可車両以外は通行できませんので、予めご了承ください。

「八王子花火大会 2018」の開催日と時間

平成30年八王子花火大会は、2018年7月28日(土)に開催されますが、
花火の前に(16:30〜)毎年恒例の「火のまつり」で火渡りが行われます。
そしてその後、19:00~20:30の90分間に、約3,500発の花火が打ち上がります!

当日は、多少の雨でも打ち上げますが、荒天の場合は残念ですが中止となります。
詳しい大会当日の開催状況は公益社団法人 八王子観光コンベンション協会(042-643-3115)に問い合わせてください。

アクセス方法は?

当日は、交通規制もあり、車でのお越しは控えるようにしてください。

最寄りのコインパーキングもすぐに無くなってしまうと思うので
「なんとかなるでしょ!」とは思わず、電車でお越しください!

JR中央線西八王子駅からの場合

JR中央線西八王子駅南口から、徒歩で約15分ほどで到着します。

京王高尾線山田駅からの場合

京王高尾線山田駅から、徒歩で約15分ほどで到着します。

電車でのお越しの場合のテクニック

基本はやはり最寄りの駅からのアクセスになりますが、
「帰りの切符」の購入で、駅がごった返します。
必ず駅に着いた時点で、帰りの切符を必ず購入しておきましょう!

もっとオススメは「Suica」や「pasmo」をご使用ください!

バスでお越しの場合

なんだかんだ言ってやはりバスが一番便利です!
公共交通機関を使って気軽に花火を観覧しましょう。

① JR八王子駅南口7番乗り場から「法政大学」行き「野球場前」下車してください。
または、山田駅経由「東京家政学院」行き「富士森公園」下車徒歩5分

② JR西八王子駅南口から富士森公園経由「八王子駅南口」行き「野球場前」下車

自家用車でお越しの場合

当日は、交通規制が入る為、会場周辺への乗り入れができないのはもちろんのこと、
周辺有料駐車場もすぐに満車となります。

一度満車になると、ほとんど花火が終了するまで空かない可能性が大です!!!
「行けば何とかなるだろう」と思わないで、公共交通機関を使いましょう!

有料席情報

こちらの「八王子花火大会2018」は有料席はありません。
なので各々で好きな場所で席を確保して楽しみましょう!

屋台情報

「ダイワハウススタジアム八王子」では屋台は出店していません。
なので、いろいろ購入してから入場することをお勧めします!

屋台の出店は「富士森公園」になります!
出店数はそれほど多くありませんが、お祭り気分を楽しむことは出来ます!

穴場情報

球場が閉門されると場所がなくなってしまいます!

なので、お勧めの超穴場スポットをご紹介します!

①浅間神社

屋台の出店する「富士森公園」の中にある神社です。
と言うことは! そうです! 球場と同じ敷地内にあるんです!

穴場中の穴場です!
ほぼ会場にいるのと同じ感じで花火が見れますよ!

②冨士森公園陸上競技場

ここも球場と同じ敷地内!
もはや穴場では無く、公式会場と言ってもおかしくない状態!
しかし、アッと言う間に満杯になるので、ここも早めに抑えたいものです!

③デニーズ冨士森公園店

富士森公園の道を挟んだ向かい側にあるデニーズ!
ここで冷房の効いた席でゆったりと花火を見るのも良いかも!

でもここもすぐに一杯になりますので、早め早めの行動です。

花火大会で役に立つ便利アイテム

夏の花火大会を楽しむために持っておきたい便利グッズ!

これさえあれば、花火を楽しむことができます。

① 日焼けクリーム

日没前から会場で待つので、日焼け止めは欠かせません。

② 虫除けスプレー or クリーム

水辺の近くなので、蚊が多く発生します。

耳元で「ぷ〜ん」っと来ると気分台無しですよね。

③ 折りたたみクッション

これが以外と便利。

ちょっとした所で座る時に長時間だとお尻が痛くなります。
持ち運びも便利で、絶対に重宝します!

まとめ

都内から気軽に行ける距離の「八王子花火大会」
昨年と比べるとやや少なめですが、十分満喫することができます。
早め早めの行動で、楽しい時間を過ごしましょう!




-花火大会

Copyright© 花火おやじ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.